この記事を読む前に私が書いた昔の記事を読むことをお勧めします
日記:価格、送料、くじけた心(American McGee's Alice Vorpal Blade)

私のした本当の行動に妄想を付け加えた話です

続きからどうぞ
時は西暦2010年10月13日
アリスのナイフへの物欲は滅びたかに思われた
しかし、まだ物欲は存在していたのだ!

私「新情報とか無いかな?」
2chチェック中
私「うーむ、ナイフの画像が上がってるな、欲しいな」
私「ん?」

93 名前:UnnamedPlayer[sage]
米尼で買い物しようと思って探した
スピアネットっていう転送サービスでちょっと計算してみた。
Epic~転送屋~自宅までそれぞれ一番安い配送方法を選択。
荷物の重さは6lbs=約2.7㎏

米国内送料 $13.52
転送送料   $36
転送手数料 $ 7
------------------
送料合計 $56.52

直送より大分安くなった。
自分でこの転送屋は1回も使ったこと無いし
どっかでミスしてるかもしれないからこの通りになるかは全く保証しない。
おまけに届くまで時間がかかると思うけど参考までに。

私「・・・」
私「これだ!」
私「そうとなれば話は早い」
私「ふふふ…」

財布さん「・・・」

私「まずは登録して次にクレジットカードを入手だな」

財布さん「・・・」

私「よし、親のカードが借りられた、よし登録するか」

財布さん「少しいいか」

私「何?今少し忙しいのだけど」

財布さん「いやすぐ終るよ、これ読んでくれ」

財布さんはそう言って差し出してきた

私「先に聞くが「ネットで騙された」とか「聖書の教え」とかつまらない物じゃないよな?」
(ちなみに「聖書の教え」は本当に私の本棚に入ってたりする)

財布さん「安心してくれ、そんなものじゃない、ある意味世界で一番心に響くものだ」

私「そうか」

読んでみるとそこには数字が並んでいた
私にはその数字に見覚えがある
それもそのはずだ

私「これ私の通帳じゃない?」

私「こんなの読んでもしかたがな…」

私「・・・え?」

私は絶句した
そこに書いてある残高の欄には6665と書いてあり
私の財布には7000円

私「なんでだ、2010年10月13日の時は送料114$でもぎりぎり足りる計算だったのに…」

財布さん「お前さん、17日に下ろしたのを覚えてないか?」

思い出した、あの時は「星空へ架かる橋」を買うために6000円下ろした…

財布さん「今回買えない決定打は17日の「星空へ架かる橋」代だな」

財布さん「でもそれのせいだけではない、上を見てみろ」

言われるがままに目を動かし理解しようとした
でも駄目だ
今年の初めの残高には170000なんて書いてあっても
信じられるわけが無い

引き出しを見てみる
25000
12000
50000


財布さん「これがお前さんが物欲と戦わなかった結果だ」

財布さん「欲しい物はすぐに買ってくる、金があると信じてた、その事を一回も疑わなかった」


そんな事を聞きながら私は昔のことを思い出していた
ツイッターに「価格調査に行く」と書いて結局買った
星空に架かる橋


海外版が安いからと買った
デッドライジング2

発売したと在庫を見に行くだけだったはずだった
助手のフィギュア

ヨドバシで特価だからと言って安いと買った
Windowsビスタ

英語も読めないくせにアリスが表紙だからと買った
GAMEPRO

部屋を探せばもっとそんなものがあるはずだ

そんな「何となく安いから、欲しいから」とものを買ってきた自分が…

財布さん「金は有限だ、無限ではない」

自分が

悲しくなってきた

どうして疑わなかったのか、なぜ自分を止めなかったのか

財布さん「ところで何でそのナイフが欲しいのか考えた事があるか?」

私「そりゃ欲しいから…」

どこの世界に欲しいからで納得してくれる人がいるか
そんな理由はおもちゃ屋で泣いてる子どもとなんら変わらない
たとえあったとしても、それは金があるから理解してくれるのだ
コレクションアイテムはそんなもんだ

財布さん「今一番お前さんに必要なものを教えてやる」

財布さん「それは『我慢だ』」

財布さん「少し強く言い過ぎたがこれからはよく考えて物を買うんだな」

私「…はい」


――――――――

私「酷い悪夢だった…」

財布さん「おはよう、ねぼすけ」

私「おはよう、アリスのナイフは諦めるよ」

財布さん「?そうか、突然だが、まぁいいんじゃないか」

私「これから物を買うときは財布さんとよく相談するよ」

財布さん「なんか突然気持ち悪いな」

私「まぁ「恋と選挙とチョコレート」と「アザナエル」は買うとしても「Hello,good-bye」は購入をよく考えるよ」

財布さん「(それは我慢と言うのか?反省してるのか恐ろしく微妙だ…)」

私「そういえば欲しいCDとフィギュアがあるなそのうち買うか」

財布さん「(いや反省してないな、三つ子の魂百までって言うしこりゃ治らないな…)」

終わり

読んでる人がいるとは思えませんがこれがナイフを買えない理由です
ですがある程度お金がたまって、まだ在庫があったら買うかもしれません