新しく録画ソフトである「chinachu」を導入しました

PCスペック
PC:「aspire one D250 (ATOM N280)(mem2GB)」
チューナー:PX-S1UD
カードリーダー:NTTのあれ
OS:Debian(wheezy)3.12-0.bpo.1-686-pae

導入に関してはPX-S1UDをLinuxで使うを参考ししました
違うところは3.2.0-4-amd64ではなく3.12-0.bpo.1-686-paeを使っている所です
理由は使用しているCPUが32bitCPUなので3.2.0-4-amd64は動かないからです
他は一緒ですね 

あとスペックの問題なのか信号レベルの問題なのか分かりませんがEPGに歯抜けがあったので
config.jsonに "schedulerEpgRecordTime": 180 を追加しました、これですべての番組情報を取れます

使ってみての感想はそのうち書きます

続きはスクリーンショット 
新しいビットマップ イメージ
ご存じメイン画面、録画状況やlogが見れます

新しいビットマップメージ
 EPG画面、番組詳細からルールを作ることも可能です。

新しいビマップメージ
 ルール作成画面です、簡単に言えばキーワード録画ですね

メージ
 録画ファイル詳細画面です、ストリーミングで再生することも可能です 


おまけ[chinachu導入前の私]

私「chinachuってサービスをインストールしようと思ってるんだ」
友「なるほど」
私「ところでちなつって誰?ゆるゆりのどれ?」
友「…ピンク髪のキャラだよ、お前殺されるぞ」