ゲームとかpcとか

暇人のチラシの裏です

日記

今更ながら自作液晶モニターに興味があるお話

ipad3が登場したあたりから自作液晶モニターと言う言葉が流行の兆しを見せ始め
IGZO液晶の自作キットが出たことで人気が一部で爆発、なんかすごいことになってます

といっても一部を除けば
「液晶を作る?」って感じでしょうし
私としても
「1万2千円でIGZO買うって言ってもケーブルの破損怖いしな」って感じでした

ただ情報を調べているとこれがまた面白そう
ペンタブに液晶組み込んで液タブにしたり
ケースを自作したりPCケースと一緒に組み込んだりと正直惹かれます

ただIGZOは1万3千円だしIPAD液晶8500円、コントローラー3500円はとても安いけど今はoculus用に貯金して金欠なので悩む値段

もっと安くならないかなと思っていたら見つけました「インチキ」くさいやつ

液晶なのかタッチパネルなのかはっきりしろよ!って感じでしたがレビューを読むと液晶らしい
これを使えば
9千円ぐらいで小型の高解像度の液晶が作れる?
でもだったらipadminiで作りたい気持ちも…

うーむ、悩む

DRMについて語りたくないというお話


さて、最近あかべぇそふと系列が新しいDRMを導入することを発表しました
比較的歓迎するコメントが多いですがDRMに関してコメントするのはとても難しいと思います
なぜならこの手の質問は回答が決まっているからです

反対してしまえば割れ厨と言われますので、賛成する以外ありません
STEAM信者をしている私が言うのも変ですが、正直DRMは好きではありません
私は買っているのに買っていない人の為に何かしらの労力を割くのが嫌なのです
Steamにはserverブラウザやフレンドと言うメリットがあるので我慢していますが
今回実装が予定されるものにそういうものはないと思います
正直購入者にも何かしらのメリットが欲しいところです

僕がoculusを欲しがる3つの理由

oculus値段発表から大体1週間、皆さまいかがお過ごしでしょうか
値段にドン引きして諦めた方や予約した方、もしくはとりあえず予約した方いろいろいらっしゃると思いますが
私は依然としてoculus欲しいとうわごとのように毎日唸っています(仮予約もしてない)
しかし最近なぜ私がここまで欲しがるのかわからないと言われたので簡単に欲しい理由を書いていきますね

1つ目
夢の機械とネームバリュー

ぶっちゃけまずこれです
「なんかよくわかんないけど凄いらしい」これに尽きます
ぶっちゃけDK2しか体験してませんし、その時もメガネを取って体験したのでよく見えませんでしたし
予約開始したんだ、予約しよって感じです。まぁ予算が58000円しかなかったので見事に死亡って感じでしたが

簡単に言えば乗るしかないこのビックウェーブにって感じです 

2つ目 
(ゲーム周辺機器として&PC周辺機器として)気になる

ゲームができるのは当然としてPC周辺機器として気になるとは?って思うかもしれませんが
これです

公式サイト
Virtual Desktopです
簡単に言えばoculusの機能を利用してデスクトップを表示できます

あとこれです
オキュラスはレンズで画面を拡大している仕様なので本当に大画面なんです(体験会の感想)
大画面でエロゲ?夢かな?


3つ目
カスタムメイド3D2

 だろうと思っただろ!そうだよ、これだよ!
実は最近スマホVRでカスタムメイド3D2を遊び初めまして
いやーすごい
DK2で体験したときは「ええやん、なんぼなん」って感じだったんですが
家で落ち着いて夜伽を見たときに「頼む!買わせてくれ!金ならやる!」って感じになったんです
皆さんも試してほしい、いや本当に
ただDK2で何か試してから試してほしい、これはVRであってoculusではない
いや、もう、oculusCV1と密閉ヘッドホンとChu-B Lipと1人称MOD。絶対エロゲの4DXだって


そんなわけで以上私がoculusを欲しがる理由です
クソみたいな理由だけどこれがリアルだよ
 

2015年ゲームとかpcとかGOTY

まずはエントリー作品を紹介する
ここでのエントリー基準はこの二つ
1.今年遊んだことがある
2.私が面白いと思った

この厳しい基準をクリアーしエントリーしたゲームはこちら

以上18タイトル

その中から受賞タイトルは続きに書いていきます
続きを読む

Chu-B Lipに対応するなに「ボクのおなぺっとZERO」+搭載できるスペックの仮説

何がとは言いませんがChu-B Lipに「ボクのおなぺっとZERO」を刺したところうまく動作しました
台座などで高さの調整はいりますが他は一切いじらずに可能です
ちなみに既存のナニよりこっちに方が確実に出来がいいです

追記
こちらが今回使用したホールのスペックです
リンク

ぼくおなは一番太い場所で4.6cm、Chu-B Lipに搭載してみるとまだ若干の余裕があります、純正のホールの大きさと突っ込む何の膨張分を考えると通常の部分は4.5cm程度が望ましい?
※純正のホールの太さは3.5センチ、ここに1cmと0.5cmのスポンジを使用し調整する仕組みです
またハードウェア側としては5cmより太いものは搭載することはできない

また純正のホールの長さはセンサーの探知する細い部分が12cm、外部に露出する太い部分が3cm合計15cmでできています
15cmより長いホールを使用した場合センサーが反応できない可能があります

追記2
ぼくおな2は調整なしで完全に動作 
フリスクとルートビアが好きな暇人です。PCゲームは心の癒し。私へのリプは恵まれない子ども達のために使われます
現在のPC構成
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

応援バナー
 先生、お兄ちゃんを好きになっちゃ駄目ですか? 『お兄ちゃんティーチャー(おにティ)』応援中!
記事検索
QRコード
QRコード